屋根材の種類

屋根の種類は大きく分けて瓦、カラーベスト、金属屋根、アスファルトシングル等があります。

その中でさらに種類が存在しており、それぞれにメリット、デメリットがあり、また耐久性も違います。

​ここでは代表的な屋根材を紹介します。

​陶器瓦

瓦の中でも陶器瓦は古くから使われており、対候性が非常に高く、割れない限りほぼ半永久的とも言われていますが、一般的には50~100年と考えられる屋根材で、基本的にメンテナンスは必要ありません。

ただし、漆喰部分の定期的なメンテナンスは必要です。

​セメント瓦

セメント瓦はモルタルと砂等を形成して固めたものに塗装して仕上げたものになります。

耐久性は30年ほどといわれていますが、外壁等と同様に塗装部分が劣化してくるので定期的な塗装が必要です。

カラーベスト(スレート瓦)

カラーベスト​は