クリア塗装

塗り替え塗装の他に、クリア塗装があります。

これは外壁材で最近多い意匠性の高い窯業系サイディングボードの場合、新築時に悩んで決めたお気に入りの柄をこれからも綺麗に維持したい場合に施工する塗装です。

例えて言えば、木にニスを塗るような塗装で、透明な塗料を塗ることで元々の柄を生かしたい場合に施工します。

ただし、現在のサイディングの状態がそのまま仕上りに影響されるため、通常は築10年ほどでの施工が条件となりますが、状態が良ければ築15年ほど経っていも可能な場合がありますので、興味のある方はご相談下さい。

​意匠性の高いサイディングへのクリア塗装はお勧めで、状態にもよりますが多少の発色の復活も見込めますので、建物を新築時の状態にリフレッシュ出来ます。

仕上がりは「ツヤあり」と「3分ツヤ」等があり​ます。

耐候性に関して、厳密にいえば「ツヤあり」の方が多少優れていますが、ハウスケアでは自然な仕上がりになる「3分ツヤ」をお勧めしています。

クリア塗料にもシリコン系、フッ素系等の種類がありますので、

ツヤと合わせてご相談下さい。